★歯周病の検査について★

こんにちは✿

 

 

那珂川市中原にある古賀歯科医院のDH吉富です!

 

いつの間にか季節はすっかり秋模様となりました☆

 

食欲の秋、読書の秋、実りの秋・・・と楽しみが多い季節ですね!!

 

私の中での秋は食欲の秋です(^O^)  美味しいものをたくさん食べに行きたいです♪

今回は歯周病の検査についてお話します

 

 

皆さんは歯周病の検査をしたことはありますか?

 

歯と歯ぐきの隙間、歯周ポケットを測る基本的な検査のことなのですが、

 

実は成人の約80%がかかっているという歯周病。

 

気付かないうちに進行してしまうとても恐ろしい病気なのです。

 

 

当院では初診時、定期検診では必ず歯周病の検査(歯ぐきの検査)を行っています。

 

当院に通院していただいている患者様には、

「歯ぐきの検査しますね~」や「歯周病の検査しますね~」とお伝えしています。

 

「あ~!あのチクチク触られるのか!」とピンッ!と来た方もいらっしゃるかと思います。

 

 

実際に使っている器具がこちらです!

 

       

 

       

 

目盛りのついた細い器具(プローブ)を使って検査していきます。

 

 

 

歯周病の検査をすることによって得られる情報があります!

 

 

・出血の有無 … 出血していると炎症が起きていることが分かります

         来院前だけ歯を磨いていて表面上綺麗な一夜漬け

         ブラッシングも見破ることが出来ます

 

・歯石の有無 … 見えない部分の歯石を探ることができます

 

・歯や根の形態 … プローブから伝わる感覚で歯ぐきの中に埋まっている根の

          形も触知することが出来ます

 

 

 

 

 

 

歯周ポケットが深くなればなるほど歯周病が進行しているといえます。

 

 

 

検査は、歯1本につき周囲6箇所で行います。

 

健康的な歯ぐきでは1~3mm程度なのですが、歯周病の歯ぐきでは4~6mmを超える深さになります。

 

重度の方は10mmをも超えてしまいます(+_+)

 

 

 

 

歯周病は自覚症状がほとんど無く、自分では早期発見は難しい病気でもあります。

 

「歯がグラグラして、自然と抜けてしまった!」という方もいらっしゃるようです!

 

 

 

たまに行って「歯石だけ取ってもらえばいい」と考えがちになるのですが、

定期的なメンテナンスが大切です。

 

☆★☆継続は力なり☆★☆ですね!

 

 

当院ではドクター・歯科衛生士によって、定期的に歯周病の検査を行っております。

 

定期検診でご自身の歯を守っていきましょう!


 当院はご予約の方が優先です。 来院される時には事前のご連絡をお願いします。
 
古賀歯科医院  ☎092-952-8078